大型トラックドライバーの気ままランニング日誌

広島発、長距離トラック運転手。全国各地にお邪魔して走らせてもらってます。。

【刺激入れ】5キロペーラン+1キロ

咳に痰が絡みだしたので、どうも風邪ひいてたみたい。

先日のジョグ、しんどいわけです。

体のだるさとか熱はなく、比較的元気なのでもう治ってきてる感じ、本番はおそらく大丈夫かなと。

んでレース3日前の刺激入れ。

5キロペーラン+1キロ。

f:id:yozyworld:20181115063329j:image

4′55切っても、比較的に楽に走れました。

このペースで最後まで行けばサブ3.5かあ。

潰れるのは脚が先か、心肺が先か。

5分切りで行けるとこまで行ってみるか、、。

いやいや無理だし。

ただ今回の神戸マラソン、3時間45分のペーサーがいるみたいで。

3時間45分だとキロ5′15〜20くらい。

これなら行けるかな。

ペーサー見つけれれば、コバンザメ作戦ってのもありかな。

 

今回、超ゆるジョグで完走目指すってのも考えたけど、神戸終わったら次の愛媛まで3ヶ月近くあるし、ここである程度しっかり走って、またグダグダになっても、そこで課題が分かれば、次に向けて準備すればいいかなって。

だもんで神戸マラソン、無理はしないけどしっかりチャレンジします。

f:id:yozyworld:20181115065142j:image

【ゆるジョグ】心拍数高めでキツイ

ゆるっとジョグ。

1キロ過ぎたくらいから、すでにしんどい。

5′30で心拍数は180近く。

なんだこれ?

当然足取りも重くなり、1時間くらい軽く走ろうと思ってたけど早々と終了。

f:id:yozyworld:20181113210212j:image

1キロほど歩いて繋いで、ラストはペース上げたけど全然上がらず。

f:id:yozyworld:20181113210016j:image

風邪?そこまでしんどくない。

よく分からんけど、日曜までに復活してくれ〜。

【5キロMペース】おまけトレイル

久しぶりに広島で走ってきました。

牛田ランニングコース2周、Mペース。

f:id:yozyworld:20181110152055j:image

自宅に帰る途中、ふと牛田山入ってみようかと思い立つ。

ここに引っ越してきて4年、初めて入山。

f:id:yozyworld:20181110152257j:image

レース前なので、ほぼ歩き。

それでもなんだか楽しくなり、少し走ってみたりする。

あまり奥まで入って、迷ったらいけないので、すぐに引き返し。

来た道じゃないとこに、出てしまう。

しかもランパンランシューじゃ走れないような山道。

途中までは、ある程度走れる道だったのに、最後は岩場を降りてくような道で、横にロープまである。

これもう登山だな。

迷うし、油断したら滑落しそうになるし。

でも、なんかやっぱり、楽しい。

結局2キロも走らずに降りてきた。

f:id:yozyworld:20181110153427j:image

今日は少ししか行かなかったけど、神戸マラソン終わったら、今度はちゃんと装備して反対の町まで降りてみよう。

まずはトレランシューズだな。

トレイル初心者に、オススメのシューズありますか?

あとシューズ以外に最低限の装備とか教えてもらえると嬉しいです。

【神戸10日前】現状把握

横浜マラソンから10日、神戸マラソンまで10日です。

横浜以来、ジョグしかやってない。

5′10〜20でハーフまで持たなかった脚。

現状の走力はどのくらいなんだろ。

神戸までの残り日数を考えると、ポイント練習は今日まで。

 

キロ5からビルドアップ15キロ、無理そうならそのままペーラン15キロ。

結果

f:id:yozyworld:20181108054419j:image

いやはやビックリ、予想以上に走れた。

最後は少したれたけど、なんならサブ3.5狙えるんでは?てくらい。

まあ僕の場合、ハーフ以上の距離が課題なんで、現段階では到底無理でしょうが。

さて、この結果を踏まえて次の神戸、どういうプランで走るべきか。

とりあえずの目標は、タイムよりも最後まで走ってゴールすること。

今シーズンは神戸含め、あと3つレースがある。

神戸は敢えてキロ6のジョグで走りきっての完走目指すか、それとも一気にサブ4狙うか。

初フルの愛媛、前回の横浜、どちらも30キロ持たずに歩いてゴール。

今回本命は愛媛、東京って考えたら神戸は我慢して、完走することに徹するかな。

とりあえずレースまであと10日。

しっかり調整だけはしていこう。

いざ本番になったらジョグじゃなく、普通に走っちゃうんだろうな。

それでまた失敗てのが、いちばんさいあく。

うーん当日まで悩みそう。

【家出少年】最悪の事態、免れる

先週土曜、会社周りを夜な夜な走ってたら、普段来ない時間帯に車が一台入ってきた。

この先の老人ホームの人かな?

通り過ぎかと思うと、車が止まった。

「トレーニング中、すみませーん」

運転席から女性が声かけてきた。

20歳くらいの女の子。

お、逆ナンかぁ⁈

んなわけもなく

女性「ここら辺で高校生くらいの男の子見なかったです?」

よ「いやぁ、見てませんねぇ」

女性「さっき、お父さんと喧嘩して、家飛び出したんですよ」

よ「はあ、そうなんですね、、、。男の子ですよね?大丈夫でしょ?」

女性「うん、そうなんですけど、物凄い勢いで飛び出したんで」

どうやら男の子のお姉さんみたい。

よ「大丈夫、そのうち戻ってきますよ!」

女性「そうだといいんですが、、」

よ「見つけたら、どうしたらいいですか?警察に連絡したらいいですか?」

女性「いや、もしいたら、家に帰った方がいいよって伝えといて下さい」

よ「あ、分かりましたー」

弟思いの、いいお姉さんだ。

家庭の事情は分からないけど、ほっとけばもどってきそうなのに、心配で探しに出てきたんですね。

僕はお姉ちゃんがいないから、そうゆうの少し羨ましく思えた。

その後、男の子は見つかったか帰ってきたか、分からないけど、まあ大丈夫だったでしょう。

 

で、そのランニング中呼び止められて振り返った時に足をグキッとひねったんですね。

スネの横あたり。

そのあと2キロほど走れたんで大丈夫かと思ったけど、帰ったら痛みが増してきて。

ヤバイなーこれ長引くと、神戸はアウトだな。

次の日も少し痛くて、歩くのも辛い感じ。

子供連れて公園行くのにロキソニン投与。

神薬のおかげで、軽く走ったり遊んだりしても痛くはなかった

昨日も大事を取ってランオフ。

今日、痛みがだいぶ引いたので走ってみました。

f:id:yozyworld:20181106080829j:image

恐る恐る走ってみたけど、全然大丈夫でした。

スネの外側なので、そこまでストレスがかからなかったのかな。

とりあえず長引く怪我じゃなくてよかったです。

f:id:yozyworld:20181106080931j:image

【再始動】神戸マラソンに向けて

レース後中2日。

昨日、今日と30分ほどジョグ。

f:id:yozyworld:20181101072701j:image

f:id:yozyworld:20181101072708j:image

ハムの疲労はまだあるけど、レースで痛めた膝は大丈夫みたい。

まだ怖くてスピード上げれないけど、体は回復に向かってます。

11/18神戸に向けて、再始動です。

どんなプランで行くか分かりませんが、コンディション次第。

今週末あたり、疲労が抜けてたら20キロ走やってみてから決めようかなと。

とりあえず故障じゃないみたいで、よかったです。

【横浜マラソン振り返り】その3 終

第1の折り返し地点を過ぎていよいよ首都高の入り口、杉田。

ここは何回か仕事で使ってるインターなので見覚えがある。

ただトラックで上るのと走って上るのでは全然違って、かなり長くて急な坂に感じた。

21キロ 5′12

坂手前のラップ。

もう膝裏あたりにだいぶ痛みがきてる。

そして杉田乗っかり(トラック業界ではインター乗っかり、落っこちと言います)。

22キロ 5′47

上りでペースが一気に落ちる。

普段練習ではそこまで苦にならない上り。

それでも膝に負担かけないよう無理せず、ゆっくりゆっくりと上ってく。

23キロ 5′50

いよいよ膝がズキズキと痛み出した。

愛媛の時と同じ痛み。

膝の裏から外側。

このペースならなんとまだ走れるかな。

24キロ 5′49

あーもう限界かも。

でも絶対歩かない、歩いたら最後と言い聞かせてゆっくりゆっくりと走る。

一歩着くたびにズキ、ズキと痛みが。

25キロ 7′28

いよいよ足を着くのが限界になってきた。

よし、一回だけ止まってストレッチしてみよう。

無理かもしれないけど、やってみて走れるかもしれない。

邪魔にならないよう端っこに寄ってストレッチ。

首都高上でストレッチ、こんな経験滅多に出来ないだろうな。

30秒くらいストレッチして走り出す。

200mくらい行けたかな。

またもや激痛。

やっぱりダメかー。

f:id:yozyworld:20181031080219j:image

26キロ 6′37

それでも歩いてる時は痛みがないので、まだ走れる気がして、また走り始める。

変わらず痛い、と言うかどんどん酷くて なってきてる。

愛媛の時と全く一緒だ。

27キロ 7′38

歩いて走って痛くなって、また歩いて走って。

あと15キロ、この後どうしよう。

28キロ 7′01

痛みはもう引かないと分かったけど、ゴールはしようと前へ前へと進む。

ふと、次戦の神戸マラソンの事を考える。

神戸でまた同じ事なったらどうしよう。

今年はその後、愛媛も東京も当たってるのに。

そもそもマラソンに向いてないのかな。

ハーフまでなら待つのに、それ以降持たないって。

長い距離やってないから?走り方が悪い?

色々考えてたら、後ろから20人くらいの集団が。

頭に風船付けたサブ4のペースランナーに付いて走ってる集団。

一気に追い越される。

早いなー、サブ4ってあんなに早いんだ。

29キロ 7′51

サブ4もサブ4.5も諦めて目標はサブ5かな。

と言うか完走。

もうすぐ30キロ地点。

はてブロランナーの、わたなべさんが30キロ地点でボランティアされてるとおっしゃってたのを思い出す。

せめてそこだけ走ってようと思い30キロ地点へ。

30キロ 8′55

全く走れません。

ここまできて、歩く距離の方が長くなる。

痛みはどんどん増してくるし、もう全部歩いたろうか。

そんな事考えてたら給水ポイント。

走ってもないのに喉だけはカラカラで、止まってしっかり給水。

もうガッツリ歩いてるので、飲み終わった紙コップも投げずに、回収されてる女性の方へ渡す。

女性が、あ、はてブロだぁー!わたなべです。

まさかここにおられるとは、立ち止まって話する間もなく、と言うか恥ずかしくて、よーじですと名前だけ言って通り過ぎました。

沢山の方がボランティアされてる中で偶然にもわたなべさんに会えるなんて、感動してウルウルしてました。

歩いてるとこ見られたなー。

まいっか、走ってたら声交わすことも出来なかったかもしれないし。

ちょっとでも、わたなべさんとお話出来てよかったな。

ありがとうございました。

f:id:yozyworld:20181031080816j:image

31キロ 9′24

さあ、わたなべさんに元気もらったし、ゴール目指すぞ!

走る、歩く歩く歩く歩く、走る。

こんな状態で後11キロ、行くよ。

32キロ 8′55

首都高区間終わり、本牧インターの入り口から落っこち。

下りで少し走ってみるが痛みは相変わらず。

やっぱり歩く。

33キロ 8′37

ここはいつもコンテナ積んだトレーラーがわんさか止まってるとこ、D埠頭。

ガマンのD突堤と立て看板。

この地点でガマン?どう言うことだろう?

しばらく歩くと意味がわかりました。

走ったことある方ならご存知かと、ここは2つ目の折り返しがあってスライドする区間

2回ほど曲がっててもう折り返しだろうと思ったらまだ続くと言うドMな区間

f:id:yozyworld:20181030105820j:image

34キロ 10′14

ゲストランナーの福島和可菜さんに抜かれる。

お顔はちゃんと拝見できなかったけど、綺麗な方でした。

走りも軽快。

サブ4.5あたり狙って走ってるのかな。

35〜40分キロ

ここからはほぼ歩いて通過。

37キロ地点で、ラッキー給食のバニラアイスを頂く。

美味しかった。

ひたすら歩いて歩いて、たまに走ってゴールを目指す。

ここである事に気づく。

もうゴールまであと2キロくらい、歩いてる人も結構いる。

全員男性。

途中止まってストレッチとかしてる人はいるけど、歩いてる女性は僕が見た限り、1人もいませんでした。

なんでだろ、精神力の差?

女性は強いなー。

最後まで走り切ってゴール、歩いてゴール。

タイムは同じでも達成感は全く違う。

そんな事考えながら歩いてたら、赤レンガ倉庫まで帰ってきた。

残り1キロちょっと。

沿道沢山の人の中を、ほとんどのランナーが駆け抜けてく。

自分もと、走ってはみるが、やっぱり痛くてすぐに歩く。

残り500mのとこくらいで、先にゴールしてるMacさんから声かけられ、膝やっちゃいましたーと伝えて通過。

後ろからサブ5の風船軍団が。

ここは付いていかなきゃと、ゴールまで300m、足痛くなってからは最長の距離を、引きづりながら走る。

ゴール手前で、よーじさーん!と。

えいさんだ。

応援に来てくれてたんだ、見つけてもらえて、声かけてもらってほんと嬉しかったです。

ありがとうございます。

そしてサブ5軍団と一緒にゴール。

4時間58分38秒

f:id:yozyworld:20181031081224j:image

 

達成感は当然なし。

やっと終わった、ホッとした。

ゴール後にメダル、タオルをもらい、先に一杯やってるMacさんとと合流。

レースの報告しあい、その後えいさんとも合流できてしばしお話。

f:id:yozyworld:20181030154228j:image

お二人に、僕の今日のレースの惨敗ぶりばかり話ししてました。

今回もこんな結果で悔しくて辛いはずなのに、お二人と話してたら楽しくなっちゃて。

調子に乗ってベラベラと、すみません。

えいさんと別れて、Macさん夫妻と帰路へ。

海老名まで帰って、軽く打ち上げに行きました。

Macさん、あそこのだし巻き、最高に美味しかったです。

ごちそうさまでした。

その後、また厚木の健康ランドでお風呂に浸かり、日本シリーズ見ながらゆっくりすごしました。

土日とも詰め詰めで、少ししんどかったけど楽しい関東滞在になりました。

 

最後ちょっと長くなりましたが、レースレポはこんな感じです。

今回また、愛媛と同じ失敗をしてしまい、正直次の神戸マラソン、どうしようかと考えてます。

ただ、DNSは考えてません。

色々対策練って、愛媛、東京へとつなげたいと思ってます。

 

今回お会いした、はてブロランナーの方、スターやコメント下さった方、ブログ見に来てくれた方、本当にありがとうございました。

懲りずにまだまだマラソンにチャレンジしていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

f:id:yozyworld:20181030154242j:image